前髪、顔周りの縮毛矯正について!!気になる頻度やかける範囲、値段などについて徹底解説!

NEWS

 

 

こんにちは!Roma銀座店トップスタイリストの佐藤優太朗です。今回は前髪、顔まわりの縮毛矯正での印象の違いをご紹介したいと思います。
部分縮毛されるお客様が多いこと皆様知っていましたか??髪質や生え癖ダメージによって全体をかけた方がいい場合と部分的にかけたほうがいい場合があります!。本日は顔まわり、前髪の癖が強く毎日アイロンしなきゃいけないのと湿気が強い日だとアイロンしてもとれてしまうのが悩みとのこと、、、。なのでしっかり癖を伸ばしつつ、尚且つ自然で可愛らしい前髪にしていきたいとおもいます✨

前髪、顔周りの縮毛矯正とは??

 

 

前髪、顔周りの縮毛矯正とはくせの気になる顔周りの気になるところを部分的にかけることを部分縮毛矯正といいます。人によっては生え際や前髪がうねる方とかにおススメで料金的にもダメージ的にも比較的コスパよく行うことができます。

今回は実際に施術させて頂いたお客様を参考に解説をしていきたいと思います。こちらのお客様は伸び切った前髪で結構うねりが強いです!
割れやすく毎朝セットが面倒くさいとのお悩みです。
髪の状態も前回の履歴やカラーの残留色素やph値、どれだけアルカリに傾いているかを計算しながら施術をしていきます!

癖の部分でも顔回りは強い人が多いいのでここはしっかりと念入りに伸ばしていきます!

前髪縮毛矯正での施術時間について

施術の時間は約2時間ほどになります!かける範囲が少ないので通常の縮毛矯正よりかは少ない時間で行うことが可能です。だたお客様の癖の強さやダメージによって多少お時間の前後してしますことはあります。今回のお客様はうねりが強めのになるので適した薬剤を塗布してしっかりと伸ばしていきます。シャキーンとならないよう自然な仕上がりにしたいのでペーパを挟んで時間を置いていきます!

前髪、顔周りの縮毛矯正のかける範囲は??

かける範囲はお客様によって様々です。どこまでをかければ部分縮毛になるのか、くせの強さやダメージ、普段の生活で気になるところを相談しながら行っていきます。全体の2分の1まででしたら部分縮毛として施術を行うことが可能です今回のお客様は前髪のうねりとおくれ毛のうねりがつよかったので顔周りのおくれ毛までを縮毛していこうと思います。しっかりとカウンセリングで相談したうえでおくれ毛だけにするか、前髪をはずしてかけるか全体をかけるか、を念入りに判断してお客様に合った提案をするのが一番です。

今回の使用し塗布した薬は独自の配合で痛みにくく柔らかくなるような選定をしています。サイドバングや毛先の方はちりちりしたり傷みやすくなるので保護しながら慎重に施術をしていきます。

自然な前髪になるために

この後にドライとアイロンをしていきますが当店の縮毛矯正はブローで綺麗に伸ばしてからアイロンをしていきます!他店や他の通常のサロンではハンドドライで乾かしてそのままアイロン入れるやり方が殆どだと思いますが、ロールブラシで癖を伸ばしながら丸く自然に乾かしていくことによってよりナチュラルさと柔らさが出て地毛のような髪にしていきます。

前髪、顔周りの縮毛矯正をかける期間や頻度ははどれくらい??

仕上がりがこちらになりますハンドドライのみになります!!
比べてみても一目瞭然!自然かつナチュラルな前髪になったと思います。サイドバングや顔回りもしっかり伸ばしているので汗をかいたり湿気が強い日でもとても扱いやすくなっております。

次回のかける頻度としては3カ月はあけたほうがいいでしょう。個人差はありますが髪の毛は約一カ月に1cm伸びると言われています。少ない周期でかけると伸びた部分が短い為前回かけたところに薬がついてしまいダメージの原因となってしまい前髪の仕上がりも悪くなってしまう可能性があります。

気になるお値段は??

部分縮毛¥9400

縮毛矯正 ¥12400

プレミアム縮毛矯正¥15400

アミノ酸縮毛矯正(ノンアルカリ縮毛矯正)¥19400

となります。比較的通常の縮毛矯正よりコスパよくうけることが可能です。

こちらのクーポンをご利用いただければカット込みで部分縮毛をかけることができます。

前髪、顔周りの縮毛矯正で失敗しないために

前髪は本当に大事な場所です。失敗などダメージを防ぐためにも担当の美容師さんとはよく相談しながら行うようにいたしましょう、リスクも高く高度な技術になるので知識や技術があり信頼できる美容師さんにお願いするのが一番です。カウンセリング時に今まで行った髪の話や、いつカラーしたか、ブリーチはしてないか、黒染めははしていないか?もしくはいつ頃行ったかも伝えるようにもいたしましょう。

 

Roma銀座 トップスタイリスト 佐藤優太朗