縮毛矯正後のシャンプー5つの注意点【かんたん解説】

NEWS


縮毛矯正後のシャンプーこんにちは!髪質改善と縮毛矯正専門サロンのROMA(ローマ)です。

今回は、

縮毛矯正をした当日はシャンプーをしていい?悪い?

縮毛矯正後のおススメシャンプーはある?

美容師さんが「今日はシャンプーしないで!!」といわれたけど、臭いが気になって頭を洗いたい。やっぱりシャンプーしちゃダメなの?

そんな疑問に簡単にお答えいたします。

縮毛矯正をした後にシャンプーすると縮毛矯正は取れる?

縮毛矯正は、くせ毛の髪を、さらさらのストレートヘアに髪の結合をしているので一度かけてしまえば、基本的に取れることはありません。ですので安心してシャンプーをしてください!

ただ注意点もいくつかありますので、簡単に説明していきます。

縮毛矯正をした48時間?はシャンプーして良い?悪い?

縮毛矯正をしたあと、美容師さんに「今日はシャンプーをしないでくださいね!」といわれることが多いです。

「何でですか?」と尋ねると、「縮毛矯正が落ちやすくなるからですよー」と言われたりします。

A、基本的にシャンプーはしても全然OKです。

ただシャンプーをするときに注意してほしいポイントがあります。

美容師さんがシャンプーをしないでほしい理由はココ!!

縮毛矯正をかけた後48時間は髪がとっても疲れている。

毛髪が一番健康な状態は、弱酸性です。縮毛矯正をかけたあとは、髪がとても大きくアルカリ性によってしまいます。アルカリ剤は髪の毛を傷ませる原因であり、施術後も髪の内部に残留します。ですので、次第に「髪の色が抜けていく」「パサつきやダメージが気になる」という現象が起きます。

優しくシャンプーすれば安心。

この髪がこのアルカリ性によっているときは、シャンプーで髪をこする摩擦も、ダメージの原因になってします。縮毛矯正をかけた後48時間はできれば、「髪に負担をかけたくない」という美容師さんの“優しさ”から出てくる言葉ではないでしょうか?いつも以上に、できるだけ、揉み込むようにやさしくシャンプーしてあげてくださいね!

髪に寝ぐせや、結び後はなるべく注意しましょう!

髪がアルカリ性に傾いているときは、【特に48時間】髪の内部の結合が不安定な状態なので、縮毛矯正のあとに、

髪を強く結んだり

乾かさないで寝て寝ぐせが大きくつく

耳にかけるのはなるべく避けましょう!

特に保湿、髪のトリートメントおススメです!

縮毛矯正をかけた後の髪は乾燥しやすく、ドライヤーでも、ダメージしやすい状態です。縮毛矯正後のシャンプーのあと、トリートメントもしっかりつけましょう。熱から守る、髪の保護も含めて、洗い流さないトリートメントも使用するとさらにGoodです!

縮毛矯正に一番合ったおススメシャンプーはある?

ヘアサロンで薬剤を使って施術するメニューのほとんどが髪をアルカリ性にもっていきます。アルカリ性に傾くと、髪はダメージが蓄積されていく構造になっています。

残念ながら、見た目にはわかりませんが、基本的に何もしないで髪が弱酸性に戻ることはありません。

そこで、弱酸性に戻してくれるシャンプーがあります。

 

【ROMA(ローマ)ケアシャンプー】

は、アミノ酸やクエン酸といった、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻す効果があります。香りもとってもいいので是非おススメです。

まとめ

縮毛矯正をしたあとにシャンプーをするのは結局、良い?悪い?を書かせていただきました。

「一番大切なのは、その縮毛矯正を綺麗にかけること」

がとても大事だとおもっています。決して安い価格ではありませんので、かけたあとも、しっかりと、シャンプーで弱酸性にもっていく、トリートメントをしっかりつけるなどのホームケアはしていただけると、いつまでも綺麗な髪でいられると思います。