髪のお悩みNo.1、それはダメージ。一度傷んでしまった髪は復活できるのか!?

NEWS

以前に書いた、「そもそもなんで髪は傷むのか?」はお読みいただけましたか?

髪のお悩みNo.1、それはダメージ。

カラー・パーマ・アイロンやコテによる熱・・・髪への負担が大きいとされる施術はたくさんあります。

女性は特に、カラーは避けて通れない施術の一つですよね。

オシャレのために、白髪のケアに、定期的にカラーを行うのではないでしょうか。

また、アイロンやコテを使用したスタイリングも、女性にはつきもの。

これらを繰り返すことで髪はどんどんダメージを受け、気付いた時には「切るしかないかも」というほどになることも…。

髪は爪などと同じく、「死滅細胞」、つまり死んだ細胞でできています。死んだものを生き返らせることはできませんね。そのため、理論上では髪を復活させることはできません!

・・・え、じゃあ髪質改善も無理ってことじゃ・・・?って、思いますよね。

死んだ細胞に何しても意味はないのか?

いえいえ、ちゃんと意味あります!!

 

髪はつまり、お洋服や家具などと同じ。

買って、使っていくうちに劣化しますよね。そして劣化したものを新品同様に復活させることはできませんね。ですが、お洋服を丁寧に着たり洗ったり、家具の汚れを落としたりワックスを塗り直したりすることで、美しく見せ、長持ちさせることができます。

つまり“キレイな状態を長持ちさせること”、そして“ケアして劣化スピードを遅らせる”ことは可能なんです!これ、髪も同じです。

 

髪がカラーやパーマ、熱ダメージを受けてしまうと、表面のキューティクルがはがれ髪内部の物質が流れ出てしまうため、パサつき・ゴワつき・うねり・縮れなどの原因になります。そこで活躍するのがノンアルカリ縮毛矯正(アミノ酸縮毛矯正)です。

普段行うコンディショナーでもキューティクルの補修には一定の効果がありますが、根本の解決にはなりません。また、ダメージによるクセや縮れを矯正しないとスタイリングが崩れやすくなります。

アミノ酸縮毛矯正は名前の通り、アミノ酸が含まれています。アミノ酸は髪内部の損傷を埋めてくれる役割を持つのです。その、「補修」「保水」「保護」の効果が非常に高く、リペアの最高峰と言えるのが“ノンアルカリ縮毛矯正(アミノ酸縮毛矯正)”です。

髪や身体に必須の栄養分である「アミノ酸」を配合したノンアルカリの縮毛矯正です。

髪のダメージを補修するアミノ酸を、熱でしっかり固定・定着させます。入れ込む成分の調整や、薬剤の放置時間、加える熱の温度、アイロン技術はプロにしかできないポイント。

髪へのダメージがほぼゼロ!それどころか、ダメージを修復させる縮毛矯正なんて♡

仕上がりは本当に、ツルンツルンですよ〜!

効果が長持ちするというのがまた嬉しいですね☆

ちなみに、「縮毛矯正すると重くてペタっとしちゃいそう」とご心配なく!!

アミノ酸縮毛矯正は、“サラッ”とした質感になるのが特徴です。髪一本一本はしっかりとふっくらするのに、重くなく広がらないサラサラ感…扱いやすくなるに決まってますね!!

ちなみに、ハイトーンカラーや白髪染めの髪は、色の変化が起こる場合がありますので、気になる方はお問い合わせください。カラーと同時施術可能です。

 

【おすすめの髪質】

カラーやパーマ施術によるダメージ髪の方

湿気や乾燥など、外気の影響で広がりやすい髪質の方

ツヤがなくなってきたエイジング毛

巻き髪が取れやすい方

コシのない髪の方

 

【あまり向かない髪質】

ありません!どんな髪でも◎

 

ただし、なりたいスタイルやもともとの髪質によっては、別の縮毛矯正や、別メニューでのアプローチが有効な場合がありますので、カウンセリングでご相談になります。

間違ったケアや施術で大切な髪をこれ以上傷つけないで!

正しい知識と髪に優しいダメージレス施術で、キレイをずっと長く楽しみたいですね☆