【髪質改善】【銀座で人気】話題のTOKIOトリートメントの効果や頻度は?他のトリートメントとの違いを徹底解説!

NEWS

 

✨髪質改善✨〜TOKIOトリートメントで艶髪へ〜


こんにちは!Romaginza店トップスタイリストの佐藤です。

今回は当店のイチオシのTOKIOトリートメントで
乾燥した髪と繰り返しカラーやブリーチなどで傷んだダメージ毛を修復し潤うような艶髪へ変身させちゃいます!!。

まずは施術前はこちら!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中々のダメージっぷりです、、
まとまりづらく巻く時もだれてしまい
髪の芯であるタンパク質と水分が不足して
ぱやぱやした感じの手触りでくしや指も通らず、、、髪にもうねりや癖があり毛先のが跳ねたりまとまりずらいとのこと!

今回もなかなか上級者向けの施術になりそうです笑

髪質改善をしたいお客様のよくある3つのご要望

まずお客様の要望としては
・癖が気になるダメージがある
・パサツキを広がりをなんとかしたいまとまりやすく扱いやすい、家でも手入れがしやすいようにしたい
・同時にカラーも行いたい

になります。

 

【癖が気になる ダメージが気になる】


触った感じうねりを少し感じましたが髪の芯が弱っているためふやふやしてしまう感じ
なので当店の最高級トリートメントで髪へ不足した水分、タンパク質、ケラチンを入れ込み髪に芯をつくり癖をとります。

【パサツキや広がりが気になる まとまりやすく扱いやくしてほしい】


こちらはカットで対応したいきます
おもために毛先を切って
内部の方を軽めにして表面の髪を重ためにすふことで上の重たい毛髪が乗っかってきて広がらずまとまりやすくなります。

 

【同時にカラーはできる?もちろん可能です!!】

 

今回は一緒にカラーもされたいとの事でしたので同時進行で行っていきます。

カラーと同時に施術して持ちや手触りに影響はでるのか?気になると思います。結論から申し上げると全く問題ありません!むしろカラーと同時に行うことでカラーで受けるダメージを軽減してくれたりトリートメントと一緒に浸透した色が一緒にコーティングされドライヤーの熱から髪を守ってくれるので色持ちもよくなります。



色はグレーピンク、ミルクティー、ラベンダー
の三色を配合してつくっています!
ミルクティーで柔らかい雰囲気をだし
ラベンダーで艶を出しやすくしております
ラベンダーバイオレット系は1番艶が出やすいカラーなので色味でも艶やかになるよう処方しています!。

このように実際の営業中でもお客様一つ一つの悩みを聞きそれに沿ったアプローチや提案をさせていただいております。
一個一個親身に話を聞いてお客様が言いやすくリラックスしてもらえるようなカウンセリングを心がけております。

そして仕上がりがこちら!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


まとまりやすく、ダメージ、癖を除去して
家でも手入れしやすく巻きやすいよう仕上がりました。

 

トリートメントで髪質によってはストレートパーマ、縮毛矯正しなくてもここまで艶やかに美しく仕上げることが可能です!。

施術の時間は約2時間半!

もっともっと研究してお客様の負担を減らせるよう努めます!!

巻くとこんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


めちゃくちゃ可愛いく仕上がりました。

是非RomaのTOKIOトリートメントお試しください♪

 

 

TOKIOトリートメントとは?

今回使用した髪質改善トリートメントはTOKIOインカラミトリートメントです。

なんと毛髪強度回復140%!!4種類のトリートメント使い6ステップ行うことで他のトリートメント違う補修力を発揮し今CMでも話題のトリートメントです!!

効果

どうやって強度回復をするか、それはインカラミという特許技術で今までになかった革命的な効果をだしてくれます。

髪の強度回復と弾力をUPさせ繰り返し使い続けることで140%回復するといわれています。

熱に伴う乾燥によるダメージやカラーやパーマにより失われた油分、たんぱく質をを補強して毛髪の深くまで保湿成分をとどけさせる他じゃ味わえない強度回復となっております。

他のトリートメントとの違いや持続性(持ち)はどれくらいか?


髪のダメージレベルにもよりますが約3週間~1か月半ほどの持続性があります。

今までのトリートメントはダメージしているところに栄養を入れてその上から蓋をしてあげるイメージです。ただこれだと蓋がはがれてしまったときに中の栄養が流失してしまいとトリートメントの持ちが持続しにくかったわけです。

TOKIOトリートメントは髪の主成分でケラチンタンパク質を毛髪内部で再形成して毛髪の強度回復が行われます。それにより内側から蓋をされ上の蓋が取れたとしても中の栄養の流失を防いでくれるのがインカラミです。他のトリートメントとは持ちが圧倒的に良く持続性に優れております

 

トリートメントの頻度はどれくらいがいい?

時期としては1カ月~2か月の頻度で行うのが良いでしょう。強度回復に優れているので繰り返し使い続けることによって髪の芯を形成してくれて強くて軽くて柔らかい髪をになっていきます。ですが最低一カ月間隔をあけることをおすすめします。良いトリートメントだからと言って短い期間で使用すると髪が重たくなってしまいベトベトな質感になる可能性があります。ただたくさんやればいいというものでもないのでもしも早い周期で利用したい方TOKIOのホームケア用トリートメントを購入してそちらをつかってあげるといいでしょう。

 

 

メリットとデメリット

メリット

・髪を回復させるのでカラーやパーマ、ダメージで傷んだ髪に効果的。

・トリートメントの持ちが他と比べて長持ちする。

・髪に艶が出てしっかりまとまる

・熱や乾燥から髪を守ってくれてカラーなども持ちを良くしてくれる。

デメリット

・価格設定が他のトリートメントと比べ高め

・施術の工程を間違えると効果なし

・施術者の技術で仕上がりが大分変ってくる.

・導入している店舗が少ない

効果がない?トリートメントで失敗しないために。

実際試してみて効果がなかった、あまりよくなかった。そういう経験された方もいると思います。大事なのは正しい工程で髪質にあったメニューを行うのが一番いいです。TOKIOトリートメントは従来のトリートメントと比べて工程が多いのでそこを間違えると効果が得られなかったり持ちが悪かったりします。なのでしっかりした技術者にやってもらうことです。その人にあったトリートメントをしっかり美容師さんと相談して選んでもらうようにいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

これからも詳しいメカニズムや艶髪になる仕組みを
上げていけたらいいなとおもいます。

Romaginza店 トップスタイリスト 佐藤優太朗